Hatena::Grouphackathon

zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

2016-04-07一ヶ月ぶり

[vim][Rust]rust-doc.vimをref.vimっぽく使いたい設定 00:41  [vim][Rust]rust-doc.vimをref.vimっぽく使いたい設定 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク -  [vim][Rust]rust-doc.vimをref.vimっぽく使いたい設定 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

rhysdさんのrust-doc.vimの設定の話。

ref.vimのソースを書こうかとも思ったけれど、設定をちょっと頑張ることにした。

なので、 ft=ref-rust-doc とかになってる。これのおかげで元々設定してあったref.vimのキーマップを活かせてる。

let g:rust_doc#vim_open_cmd =
\   'belowright new | file [ref-rust-doc] | setl ft=ref-rust-doc bt=nofile bh=delete noswf | VimProcRead w3m -dump'

最初はVimの:readを使ってたんだけど、展開されてしまう文字があって、それを回避するのが面倒くせえってことでvimproc.vimを使ってみたら上手くいった。

この設定は手抜きなのでウィンドウ分割の方向が固定だったりあんまり良くないんだけど、取り敢えず使えてる。

追記。

最初はこれでいけてると思ったんだけど、ドキュメント側が結構JS使ってて見つけられなかったりするので、デフォルト動作のブラウザを開いたほうがよさげです。

もしくはvim-racerのKを使えばソースのドキュメンテーションコメントに飛べるのでそれを使うとか。<Plug>RacerShowDocumentationとかそんな名前にしたような記憶があるけど、最新版はどうなってるか分からないのでソースを見て確認してください。