Hatena::Grouphackathon

zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

2018-03-14

[]kernel 4.15.8でトラブった on Fedora 27 02:05 kernel 4.15.8でトラブった on Fedora 27 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - kernel 4.15.8でトラブった on Fedora 27 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

勉強メモに書くのはちょっとアレなんだけど、今他にブログを持ってないのでここにメモ。


理由はなんだったか忘れたけど、 modprobe.d/radeon.conf に gartsize=auto を書いた。

これで今までは動いていたのだけれど、 kernel 4.15.8 (とその他も含む dnf update した直後に起きたので、 kernel が原因かどうかは実は定かではない)では invalid らしく、 xrandr に EDID が取得できないと怒られるようになって、デフォルト解像度以外の選択ができなく(というかGNOME shellの起動が上手くいかずにフォールバックモードで起動してるっぽい?)なった。

勘で上記の設定をコメントアウトしたら直ったのでこれが原因だったっぽい。

一応と思って /sys/class/drm/card0/device/driver/module/parameters 以下を確認したそもそも gartsize がなくなってた。

追記。

kernel 4.15.10 で確認したら gartsize が復活してた。なんだったんだろ?バグ?