Hatena::Grouphackathon

zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

2018-04-16

[][]pocket-cliを試している 00:25 pocket-cliを試している - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - pocket-cliを試している - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

ギギギ……CLIだけで完結してえ……。

と思ったけど、dmdのdmanと同じでXDG準拠っぽい(あるいはxdg-open的なコマンドを呼んでるっぽい)ので、とりあえずw3mで開くだけなら

# use your favorite browser.
export BROWSER="w3m"
# maybe needs --open-origin (or -o) option.
pocket-cli read ARTICLE_ID --open-origin

pocket-cli fetchで落ちてくるCSVファイルは$HOME/.pocket-indexにある。

これを適当に切ってURLを取り出してダウンロードすれば一応当初の目的は達成できるっぽい。


でもこの間書いたこの記事の最後の問題があるのであnode.jsとかWebDriverとか触らないと駄目なケースありそうですね。面倒。

2018-04-12

[][]:commandの引数でハマった 06:35 :commandの引数でハマった - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - :commandの引数でハマった - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

:command で定義したユーザコマンドに特殊文字(#とか%とか)を含む文字列(今回の場合はgrepのラッパだったので検索パターンとパス)を渡して、それをそのままユーザ定義関数に渡す、というケースでハマった。

問題の原因は :command に -complete=dir を付けていたことで、これのせいでユーザコマンドに引数が渡る前にVim特殊文字として展開されていた。ちなみに検索しようとしていたのはVimのオートロード関数……。

多分、補完関数を自前で定義すれば大丈夫だと思う。

今回はグロブなパスも渡すことを考慮して補完は必要ないと判断した。というか再帰オプションを付けることが多いので……。

なので試してない。

2018-03-22

[]積ん読問題 on computer with offline あるいは Google Chrome 版 Pocket の不出来さについて 08:29 積ん読問題 on computer with offline あるいは Google Chrome 版 Pocket の不出来さについて - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - 積ん読問題 on computer with offline あるいは Google Chrome 版 Pocket の不出来さについて - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

古くはメールの、最近ではオンラインの Read it later 的サービスの inbox に未読アイテムの山を築いてしまう問題。

何でもかんでも「あとで読む」的な扱いをしてしまうのが問題の原因なのだけど、何でもかんでもそれが出来るというのがコンピュータの良いところでもあるんだよなぁ。


Firefox 55 までは scrapboxgyazoの会社のサービスじゃない奴)を使っていたのだけど、クアンタムになったおかげで使えなくなり*1、なんとなく Pocket へ移行した。

しかしこいつのデスクトップクライアント(Google Chromeの拡張)の出来がすこぶる悪い。特にオフラインモードが。

Firefox のリーダービューに未読管理とオフラインモードがあればなぁ。


現代人はスマートフォンを使うのが普通らしいから困ることはないのだろうか?


いや本当はすべてテキストブラウザで完結したいのだけど、最近のページはJS利用率が高くて GET/POST だけじゃ全く表示できなかったりするのが辛いよなぁ。

*1:最近はClippingsというテキストだけコピーを保存するものもあるようだ。

2018-03-14

[]kernel 4.15.8でトラブった on Fedora 27 02:05 kernel 4.15.8でトラブった on Fedora 27 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - kernel 4.15.8でトラブった on Fedora 27 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

勉強メモに書くのはちょっとアレなんだけど、今他にブログを持ってないのでここにメモ。


理由はなんだったか忘れたけど、 modprobe.d/radeon.conf に gartsize=auto を書いた。

これで今までは動いていたのだけれど、 kernel 4.15.8 (とその他も含む dnf update した直後に起きたので、 kernel が原因かどうかは実は定かではない)では invalid らしく、 xrandr に EDID が取得できないと怒られるようになって、デフォルト解像度以外の選択ができなく(というかGNOME shellの起動が上手くいかずにフォールバックモードで起動してるっぽい?)なった。

勘で上記の設定をコメントアウトしたら直ったのでこれが原因だったっぽい。

一応と思って /sys/class/drm/card0/device/driver/module/parameters 以下を確認したそもそも gartsize がなくなってた。

追記。

kernel 4.15.10 で確認したら gartsize が復活してた。なんだったんだろ?バグ?

2018-02-01

[]数学苦手 04:18 数学苦手 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - 数学苦手 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

そういえばグラフってちゃんと勉強したことなかったなぁと思い出したので、手許にあったポリア、タージャン、ウッズ「組合せ論入門」を読み始めた。

数学らしい数学は数年来やってこなかった上、元々の苦手感相俟って遅々として進まない。

更に言えばこの本の出自が講義ノートだけあって、指示語の指す先が不明だったり、説明の順番逆にしてくれーというようなことがたまにあってつらい。

頑張ろう……。


この本の小見出しには日付が採用されている(というか実際に講義があった日付なんだろう)。

量・内容共にイージーな日と凄まじくハードな日のギャップが大きい。

というわけであんまりペースメーカーとしては使えない。

[]そもそもなんでグラフ理論(とその周辺)をやろうと思ったか 04:46 そもそもなんでグラフ理論(とその周辺)をやろうと思ったか - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - そもそもなんでグラフ理論(とその周辺)をやろうと思ったか - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

いわゆる関数型言語で書いてると手続き型言語よりも圧倒的に木とかグラフを使う。自然に書こうとするとそうなりますよね。

で、僕はあんまりちゃんと計算機科学的な勉強をしてこなかったので、いわゆる「アルゴリズムとデータ構造」は知っているけれど、その背景は朧げにしか分からない。そしてそのことに引け目を感じている。この気分は、実装にほとんど目を通していない外部ライブラリを使うときに感じるそれに近い。

僕の場合、外部のコードに関しては、大筋を把握できればその不安を解消できることが多い。そして数学も同じように大きな流れを理解できればこのストレスは減るんじゃないかなぁと期待している。

(まぁこういう勉強をしたいなぁというのは初めて二分探索木を理解したときから思っていたのだけれど、生来の怠惰性が邪魔をしていたのだ……)