Hatena::Grouphackathon

zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

2011-08-05

[][]愚痴 03:21 愚痴 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - 愚痴 - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

愚痴とはちょっと違うかも。割と個人的な話なので、読みたくない人は読まないほうが良いです。目に入っちゃったらごめんね。

自戒の意味もあります。はい。


まぁなんというか、大学は教わる場所ではないよ、というのが結論な話なんだけども。

地雷原だと思ったら戻るか閉じるが吉。


どこかの学生が「デバッガの使い方も習わずに4回生まで来ました」的なことをつぶやいていたことに触発されて思ったこと。どこかっていうかうちの学生なんだけど。

教える側の問題

そもそも、大学の先生のほとんどは僕たちが期待するような方向の技術や知識は持っていないわけだよ。持っていたとしても講義に関係しないことは普通教えてくれない。講義に関係することだって時間が足りなくて教えきれてないわけだしさ。

さらにうちの学科に限って言えば、最初のガイダンスの内容の段階で結構無茶言ってたんだよなー。「うちの学科では情報と通信を両方やります」とかって奴。これに関しては先生方も「二部生は時間足りなくて座学も実習も浅いんだよねー」って言ってたからそのうち改善されるのかもしれない。教務がアホすぎるとかじゃなければ。*1

教わる側の問題

「教わってないからできません」が許されるのは中学生までです。大学受験のことを考えれば分かるけど、受験生にもよるけど、高校で教わってない科目や範囲が出題されるのはよくある話。どうにか乗り越えてるのは自分で勉強するか勉強する機会を作ってきたからだろう。

それから、大学はその専攻を勉強し、研究する場所ってのが一応建前になってるんだよね。就職予備校になりつつあるけどね。*2

ほとんどの分野からみれば、プログラミングなんてのは算数と一緒で、あくまで道具に過ぎないんだよなー。(ほとんどって書いたのはプログラム言語とかプログラミングそのものを研究してる人たちもいるため。)

上で書いた元発言に関しては、デバッガより先に覚えることなんていくらでもあるだろ、と思う。今時の大学生の環境でデバッガが超便利!みたいな状況ってそんなにあるかなぁ。デバッガより単体テストのほうが役に立つことが多い気がする。


C や自前の言語、処理系で書いててバックトレースが使えないみたいな環境依存とかなら話は別だけど、そういう奴はさすがにデバッガの使い方くらい知ってるだろうしなぁ。

ちなみに glibc な環境ならバックトレースできる。これとか。

*1:超余談だけど、事務も部署によってかなり文化違うんだよね。高圧的なところとか妙に親身なところとか。これってうちの大学だけ?それともどこでもそうなの?

*2:超余談その2。事務の人たちは頑張って就職率を上げようとしているみたいだけど、先生方はそれほど気にしてないよね。まぁこれは個人によるんだろうけど。僕の周りの先生たちは「ほんとは院に行きたいんですよー」とか「院を目指してるんです」とか言うと喜ぶ人が多い。まぁ俺は研究室にすら所属していないけどな!

2011-01-03

[]最近やってること 10:37 最近やってること - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - 最近やってること - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

Ruby を勉強し直そうと思って(より正確には Ruby1.9 に入門しようと思って)、組み込みライブラリの Learning Test を書いてる。

というのも、

  • 1.9 と 1.8 の差が地味に効く(ボディブロー的に)
  • リファレンス読んだら結構勘違いしてたことが多い……

など、自分の不勉強さが問題の根本にある感じ。

そういえば普通に知らなかったんだけど、 Precision って無くなったんですね。

2010-11-06

[][]Head First JavaScript を読み始めた 04:24 Head First JavaScript を読み始めた - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - Head First JavaScript を読み始めた - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

買ってから 1 ヶ月近く経つけど、ようやく読み始めた。

厚いけど、サクサク読み進められて楽しい。

とりあえず 2 章まで読み終わった。 1/5 くらいかな。


ところでこの本のターゲットってどの層なんだろう。

プログラミング入門レベルだとちょいと難しくないか?

僕なら挫折する自信がある。

普通の人なら大丈夫なのかな。

2010-08-11

[][]とりあえず C の復習から 03:54 とりあえず C の復習から - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - とりあえず C の復習から - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

最近あんまり C/C++ に触っていなかったので、その辺の復習からやろうかと思う。

そしたらもうちょいアルゴリズムの勉強する。「定本 C プログラマのための~」辺りをババっと。

[][][]2 つの hackathon01:33 2 つの hackathon ? - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log を含むブックマーク はてなブックマーク - 2 つの hackathon ? - zrail (a.k.a. tobira17, h14i, ...) の Learning Log

普通の文脈で使われる hackathon は、開発合宿とほぼ同義だと思っている。

これを「短期 Hackathon 」と(僕の中では)呼んでいる。

短期 Hackathon と対応する言葉として「長期 Hackathon 」と言う言葉を提唱したい、わけではないけど、そんな感じのものがあるんじゃないかなと考えている。

短期 Hackathon は、数時間から数日間集中して一気にプロダクトを作り上げてしまうためのモノ、というのが僕の中での位置づけである。

長期 Hackathon は、 Hackathon という言葉から連想するものとは違う*1

Hack を実現するための基礎力を身に付けるためのトレーニングだと考えると良いのかも知れない。

短期 Hackathon がマラソンのレースだとすれば、長期 Hackathon はマラソンのレースのためのトレーニングである。

短期 Hackathon がアウトプットであるとすれば、長期 Hackathon はインプットである、と言えるかも知れない。

車輪の両輪の関係に近いのかも知れない。


そもそも、この 2 つの概念を短期・長期と名づけるのは間違っているかも知れない。

*1:だって僕の勝手な造語だし